なんだかすっきりしない日々にさようなら
  • HOME >
  • 実は、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を助ける

実は、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を助ける

実は、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を助ける成分としてクローズアップされています。
実際の話、オリゴ糖を加えられた乳酸菌は活発になり、内臓、悪玉菌が増えるのを阻害し、腸内の状態を整えてくれます。


乳酸菌とオリゴ糖は双方とも腸の働き向上や健康促進には必須な成分ということができます。


アトピーに大変よい化粧水を使用し続けています。


友人に教えてもらった化粧水は、とても気にしていた私のアトピーを想像以上にきれいにしてくれたのです。今まで見たくなかったはずの鏡を見ることが、嬉しくなりました。
手が触れる度に素肌がサラサラになったことを感じられます。


どうして私が便秘になったのかというと、日頃の運動が足りないせいでしょう。



毎日の通勤は車なので、歩いたり、運動したりもあまりありません。
犬などのペットがいるわけでもないので、散歩に行くようなこともないのです。

そういった理由で、私は便秘なのでしょう。
便秘改善のためにも、ウォーキングを今日から始めることにしました。便通をよくするのに効果的なものは、乳酸菌が入っているサプリメントです。おなかの調子、環境をちゃんとすることの重要性は頭に入っていても、乳酸菌飲料が嫌いだという人も多数います。しかも、毎日乳酸菌が含まれている食べ物をとるのは大変苦労します。



それが、乳酸菌が含まれたサプリメントなら、お手軽にちゃんと乳酸菌を摂取することが可能ですので、便秘にいいといわれています。インフルエンザに感染したことがわかると学校などへの出席が5日間禁止になります。インフルエンザに感染してしまったとしても、発熱は数日で治まるので、登校したいと思ってしまうかもしれません。たとえ平熱に戻っても、セキやくしゃみなどにはまだウィルスが残っており、第三者にうつしてしまう可能性があります。

とにかく出席停止の期間を厳守することが集団感染予防には必要なことです。
もし便秘になっても、薬があれば簡単に、対策はできるとは思いますが、薬に頼ってばかりなのはダメなので、、まず、最初に食事を見直してみてください。食物繊維を多く含んでいる食事を摂ることが効果的で、不溶性と水溶性といった2つの食物繊維をあわせて摂るのが大切です。
後、野菜やきのこ類、海草類をどんどん食べましょう。いわゆる乳製品でなくても、実は乳酸菌の入った食品があるとわかり、乳酸菌て何だろうと調べてみました。いろいろ探してみたら、乳酸菌ていうのは乳酸の菌じゃなくて、化学反応的なものによって乳酸を作り出す菌類のことになるのだそうです。
これは常識なのですか?私は30年以上生きてきて、生まれて初めて知った事実です。



腸内の環境を整えておくと肌が美しくなると聞いて、実を言うと、ヨーグルト同様に納豆やお味噌といった食材も乳酸菌を含む食品みたいです。

「乳」とついているから、てっきり乳酸菌は摂取できるのは乳製品だけだと思っていました。

これではちょっと恥ずかしかったです。私はとても頑固な便秘に困っていたのですが、少しずつ治ってきています。



改善するために行った方法は、ヨーグルトを食べるようにしたことでした。

友人がこの方法で、見事便秘を克服したという話を聞いて私もやってみようと思ってヨーグルトを買いこんで実践してみたのです。実践していくうちに、だんだん良くなってきて、便秘の苦しみから解放されました。



身体に乳酸菌が良いことはわりと知られている事実ですが、一方で効かないという説もあります。これも本当かもしれません。

その理由は、体質には個人差というものがあるほか、あくまでも乳酸菌は菌であって、即効性が期待できる治療薬ではないからです。とりあえず、自分に合うかどうか試した後で考えてください。

関連記事はコチラ

メニュー