なんだかすっきりしない日々にさようなら
  • HOME >
  • 便秘に効く食料品は、水分、食物繊維、乳酸菌を

便秘に効く食料品は、水分、食物繊維、乳酸菌を

便秘に効く食料品は、水分、食物繊維、乳酸菌を内部にもつ 、発酵食品といわれています。
ひどい便秘の方は、便が固く腸内に溜まった状態になってしまいがちです。この状態を改善することで、、便を出やすく柔らかくするため、真っ先に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、乳酸菌で腸内を整えるのがいいでしょう。いわゆる乳製品でなくても、乳酸菌入りの食品があると知り、乳酸菌とは一体何か調べてみました。いろいろ探してみたら、乳酸菌ていうのは乳酸の菌じゃなくて、化学反応を起こして乳酸を作り出す菌類をそう呼ぶのだそうです。

これって知ってましたか?ここまで30年以上生きて来て、初めてわかった事実です。乳酸菌を選ぶ方法としては、とりあえずは、気になる乳酸菌を含む商品を試用してみると良いでしょう。

近頃は、乳製品の味ではない乳酸菌飲料も存在するし、サプリというものも出回っています。



内臓まで届く乳酸菌飲料を試したとき、あくる日は、便所から出られなくなったので、休日前に試すといいでしょう。



乳酸菌シロタ株でおなじみの、何といってもヤクルトです。過去に白血病に罹患し、闘病した経験のある渡辺謙さんのCMをよく目にします。


見事に白血病を克服し、ハリウッドでめまぐるしい活躍をみせている渡辺謙さんがCMで大絶賛していると、とても効果が期待できそうな期待がもてます。


夜中に高熱になって、約40℃に上がって体調が悪化したので、翌日病院で診察してもらいました。
結果、インフルエンザの検査が受けられますよとすすめられました。もし、インフルエンザに感染していたら、それにあったお薬を頂けるので、検診したいと願いました。
知っての通り、アトピーは大変にキツイ症状になります。

季節を問わず一年中かゆみとの闘いになります。汗をかく夏場は痒みが増し、空気の乾燥する冬場も痒みが増します。それに、食物アレルギーもあることが多く、知らずに摂取してしまうと、痒みの症状だけで済まずに腫れたり、呼吸困難に陥ることもあります。

もし、インフルエンザと診断されたら、最初に栄養だけでもしっかりと摂るために食事を抜いてはなりません。


薬や病院ももちろん大切ですが、栄養を補給することも大切です。

一刻も早くインフルエンザを治すためにも、水と食事はきちんと摂りましょう。


食事がしたくなくても、消化が良くて栄養満点なものをすぐに摂ってください。身体に乳酸菌が良いことは事実でよく知られていますが、一方で効き目のない説もあります。

この説も事実かもしれません。なぜかというと、体質には個人差というものがあるほか、あくまでも乳酸菌は菌であり、絶対に、効果が期待できる薬ではないからです。
まず、合うかを試してから考えてみてください。私は便秘にきく食べ物を毎日食べています。



ヨーグルトです。
毎朝食しています。
食事するうちに、最近、便秘が良くなってきました。



あれほど頑固で、ひどかった便秘がなくなってコーラックなどの薬を飲むことも消えうせました現在ではポッコリしていたお腹も、へっこんできていて続けてよかったと思いますずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、幼い頃は、親の虐待を疑われる程、かなり痛ましい姿でした。
いろんな治療法を片っ端からやってみても、全く効果が得られなかったのに、別の場所に引っ越したところ、急に肌がキレイになり、酷い痒みもおさまりました。思い切って住環境を変えるのも、アトピーに効くかもしれません。

関連記事はコチラ

メニュー